ネット・スマホ

【+(プラス)メッセージ】料金は?LINEとの違いは?

こんにちは、柊花(しゅうか)です。

+メッセージ(プラスメッセージ)というアプリを使い始めました。

プラスメッセージのアイコン

↑これです。

前から気になっていたのですが、使う必要性がなかったのと料金体制が不明だったので使ってはいませんでした。

柊花

アプリの見た目からするとSMSの仲間なの?

+メッセージの料金は?

SMS(ショートメッセージサービス)は1回につき3円(70字まで)の送信料がかかります。
(※SMSとは電話番号でメッセージを送りあうサービス)
何度もやり取りをしているとあっという間に料金がかさんでしまいます。
しかし、+メッセージはパケット通信料で利用ができるようです。
LINE(ライン)と同じ料金体制ということですね。

柊花

SMS(ショートメッセージ)とは違うのね

+メッセージのアプリはもちろん無料ですし、月々利用料も無料。
つまり、利用にあたってはLINEと同じと考えてよさそうです。

柊花

LINEと同じなら安心ね

LINE(ライン)との違いは?

メッセージの最大文字数

  • +メッセージ→最大2730文字
  • LINE→最大1万文字

登録方法

  • +メッセージ→登録の必要なし(アプリダウンロードのみ)
  • LINE→登録の必要あり

+メッセージはダウンロードすると連絡先の中から利用してる人が表示される仕組みとなっています。

既読機能

  • +メッセージ→あり(既読をOFFにする機能もあり)
    (グループトークの場合は誰が既読したのかわかる機能あり)
  • LINE→あり

利用できる人

  • +メッセージ→ドコモ・au・ソフトバンクのみ
  • LINE→誰でも利用できる(格安SIMも可)

+メッセージをもっと詳しく見てみると

無料スタンプが充実している

無料スタンプは使いやすそうなものがそろっています。

無料スタンプ

写真や地図も送れる

写真や動画、地図なども送れます。
こちらもLINEと同様の仕様ですね。

いつからやってるの?

2018年5月から開始しているサービスのようです。
全然しらなかった…(2019年9月現在)
周りでも全く話題にもなりませんでした。

更にもっと詳しくはこちら
→ ドコモの+メッセージのリンクです。

まとめ

LINEがこれだけ普及している中で+メッセージを使うメリットは正直ないかなぁと思いました。
LINEと同じように使えるけど、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)同士でないと使えないのは最大のデメリットですしね。

今回、私が使おうと思ったのは友人がスマホの機種変をして「LINEの引継ぎ方がわからない!」「トーク履歴を引き継ぎたいけど、失敗したら嫌だから出来ない!」と言っていたので、彼女とのやり取りのためだけのインストールしました。

このように何らかの都合でLINEが使えない相手とのセカンドツールといてはいいかも知れませんね。

今後、便利な機能が追加されれば利用したいと思います!

柊花

父がいつもSMSで連絡をよこすので+メッセージをすすめてみようかしら



最後までお読みいただきありがとうございました。